富山だって住めば都

富山を紹介するとか特にそういうのはないブログ
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  978

一輪の花!

というわけで行ってきました大阪予選。
シード権ないんで朝から参加なわけですがまったくデッキが決まらず、前日泊に来たハヤケンさんが寝た後も一人で考え込んでレシピが確定したのが朝の6時半。
出発は7時半なので着替えて歯磨いたらもう睡眠時間とかあるはずがなかった。
とりあえず使用デッキ。

ユニット 21
3 ボール改修型
2 ジム・コマンド(モルモット隊仕様)
2 ガンダムMk-Ⅱ(TS1)
3 ガンダムMk-Ⅱ(エル機)
2 ガンダム試作1号機ゼフィランサス(マシンガン装備)
2 ガンダム試作1号機ゼフィランサス
2 ガンダム試作0号機ブロッサム
2 フルアーマーガンダムMk-Ⅱ
2 ガンダム試作 1号機フルバーニアン(DB8)
1 シルエットガンダム

キャラクター 9
2 ハロ
1 ジュドー・アーシタ(5th)
1 アストナージ・メドッソ
3 シロー・アマダ(DB7)
1 マスター・P・レイヤー
1 テルコット

コマンド 9
3 周辺警護
3 急ごしらえ
2 消える命咲く命
1 光の翼

オペレーション 2
2 パイロットの現地徴用

G  9
6 ホワイトベース隊
3 退役軍人

サイドボード
2 ガンダムF91(ハリソン機)
2 ゲリラの村
1 ベルトーチカ・イルマ(3rd)
1 ロンド・ベル
2 キリマンジャロの嵐
2 各機の連携

前回からの変更点
・ゼフィランサス
 対キャノン、対オーライザー、対ウィニー
・ブロッサム
 対ウィニー、ゼフィランサス補助、ドロー、消え咲くコスト
・レイヤー
 対可能性の獣、対タイムリミット
・光の翼
 どうしても削り切れない対ライザーでのトドメ
・ロンド・ベル
 赤いデッキ用
・ベルトーチカ
 それ以外用

1回戦 赤黒紫ライザー 2-0
○ 相手4枚スタートで殴り倒し。
○ 獣→レイヤー、木星圏→ロンドベル、ライザー降臨後の返しに光の翼と完全に理想の展開して勝ち。

2回戦 白中 0-2
白になんか絶対に負けない!(キリッ
× 換装駆使して両面パンチで押すもののキャラを引けず、あと本国1まで詰めるもゼロカスに13点×2通されて負け。
× ウイングデスサイズに壊滅させられてゼロカスに11点通されたラストドローがシルエット。相手残り本国6なんで通れば勝ちだったけど2枚目のウイングデスサイズ握られてて負け。
ウイングデスサイズには勝てなかったよ…

3回戦 青単ブースト 2-0
○ こちら4枚スタートながら相手のゼフィランサスを返しにゼフィランサスで狩り、マシンガンにテルコット乗っけて相手のタメG食い荒らしながら地球6点速攻砂漠で押して勝ち。
○ 相手3枚スタートながら2ターン目謙信。ギリギリでハリソン引いてきて合わせ、ブロッサムでコインを焼き尽くして勝ち。

4回戦 緑ウィニー 1-2
× 互いに微妙な周りながらこちらブロッサム登場で形勢逆転。相手ユニット焼き尽くしたんで勢いよく殴ってたら自分の本国薄いの忘れててトップデッキズゴッガイ+モニク+総攻撃でピッタリ削られて死亡。プレミ…。
○ 2ターン目ゼフィで殴った返しに相手赤い彗星のシャア。死んだかと思ったらシャアがいなくて失敗、シャアザク+カリウス+マリオンとの殴り合いになって最終的にフルバの高機動通して勝ち。
× 序盤からコンビザクで打点が通せず、光の翼抱えて必死に耐えてるとブロッサムを引いたんでついコンビザク+モニクを焼いてしまって打点激減、光の翼が紙になって負け。これまたプレミ…。

5回戦 黒紫 2-1
○ 相手紫単になってる間に削れるだけ削って、終盤膠着するもなんとか寄り切り。
× 武力による戦争の根絶が始まり武力による統制を受けた。
○ こちら3枚スタートで死んだかと思ったら相手ユニットをまったく引かず、エル機+レイヤーと連携でなんとか押し切った。

そんなわけで3勝2敗(7-5)で28位。
箔押しセブンソード/Gもらったーわーうれしいなー…

今回はシード権なしだったんで完全に趣味でデッキ選択したけど、どの試合もそれなりに接戦できてよかった。
1回戦2セット目はあまりに理想通りの展開すぎたんでちょっと感動したくらい。
負けた試合も惜しいとこまでは行けたんだけど高打点デッキ相手はやはり練習不足が大きく響いた感。
ぐぬぬ…緑ウィニー戦でのプレミが悔やまれすぎる…。

んで見事1位に輝いたRK君は本当におめでとうございます!
独自の構築理論を実践してみせた騎士団長とヒゲとハヤケン2も健闘されてました。
僕も次こそ入賞圏内に入れるようになりたい。
また青赤でやらかしたハヤケンさんは僕ともどももっと頑張りましょう。
対戦相手の方々からもいろいろ構築理論やこだわりなど教授いただき、非常に実のある大会だったと思います。
参加された方々お疲れさまでした。
別窓 | TCG | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<赤裸々 | 富山だって住めば都 | そんなデッキ最初からなかった>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 富山だって住めば都 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。