富山だって住めば都

富山を紹介するとか特にそういうのはないブログ
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  946

みなも学会関西支部連合大会 2010秋

というわけで土曜は歳三さんを囲む会(仮)と称して鍋行ってきました。
メンツは貫禄の歳三さん、発案者のnaor_さん、遠方からお越しのおうぎのさん、村の神様モニャさん、いつものSophyさん、エセ未成年のバスさん、頼れる大人新角さん(集合順)、なんか年齢的に中間の俺。
どこ行ったかはちょっと怖くて書けないので気になるなら本人に聞くか上の誰かの日記参照。
いろんな意味でカオス感溢れる料亭に案内されグループ名を見ると、
168761485.jpg
(写真はnaor_さんにいただきました)
説明しよう。
みなも学会とはみなもちゃんの歴史・背景・出演作品を学術的に研究し考察することを目的とした「みなも学」の研究成果を公開発表し、その科学的妥当性を検討論議する機関である。
しかし近年では長らく定説となっていた四大みなもちゃん説を否定し類人猿・魚類起源説に魅入られてしまう研究者や宿敵であるスフィア肯定派に走る研究者も多く、比較的マイノリティな学派でありながらその存在が大きく揺れている。
合言葉は「みなもちゃんかわいい!」とされており、会員同士の暗号にも使用されることがある。(Wikipediaより抜粋)
歳三さんを囲む会(仮) → みなも学会(確)

もちろん嘘だ。
んで鍋に刺身にビールに舌鼓を打ちつつ、Over28のアダルトチームによるエロい深夜番組トークとか全体的に懐かしめの興味深い話題様々。
俺も酒の席で楽しい話題を振りまく大人になりたいものだ…。
んで酒席のあとはちょっとアブナイ通りを冷やかしつつ、難波に移動して途中でnaor_さん、モニャさんと別れ、ハシゴできる居酒屋を探す。
と、そこに一人の客引きさんが。「1杯380円にしますからどうですか!」
ホイホイついてってみると待ち客スキップ、本当に1杯380円、直筆でカラオケ屋の紹介までしてくれて…
これが…デキル客引きスタイル…
君はもう身に付けたか?

んで新角さんと別れ、もはや恒例となりつつある徹カラに移行。
今回は人生初、なんとフリードリンクに酒が含まれる脅威の酒カラ。
始まってみるとみんなうまくてすげー。それぞれジャンルが違うので色々な曲をラーニングさせてもらえるいい機会でもありました。
しかし、ここで疑問が一つ浮上。
僕は酒入ると頻尿になるんでトイレばっか行くんだけど、酒豪の歳三さんは月桂冠飲みまくってるのにカラ終了まで一度もトイレに行かず。
これはさすがにおかしい。本当に人間か?
その疑問に対し「それは発汗しているか、あるいはすでに漏らしている可能性がある」と別角度からのアプローチ。
ここで気付く。おしぼりがカラカラに渇くほど乾燥していた部屋だったのに、なぜ我々は喉を枯らさなかったのか?
つまり…
カラオケに加湿器は欠かせないものである、という教訓。

そんなわけで終了後は毎度のごとくマックで死んだ目になって解散。
みなさん遠方からお疲れさまでした。
また機会があればぜひ。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アド街で4回紹介された牛すじが美味いと評判の「とん平」 | 富山だって住めば都 | GTS 9/23>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 富山だって住めば都 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。