富山だって住めば都

富山を紹介するとか特にそういうのはないブログ
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  858

GTS 2/7

使用デッキ:白重
1回戦 赤緑電撃ドレルーラ 2-1
1セット目 ×
相手先攻1ターン目虚偽はとりあえずタメてから変換G引いたので良し。
4ターン目レウルーラ→黒三ゲル。
次ターン2枚目のレウルーラにカットインでリロールしてるレウルーラ戻して7点受け、ランチャー+アズラエル。
止まるかと思ったら黒三ゲルにドレル乗って止まらない。
ハイマットも間に合わず押し切られて負け。
2セット目 ○
ハンマジャジャが出てこず相手ユニットも小さいのでごり押し。
3セット目 ○
相手4枚スタートで勝ち。

2回戦 緑紫 2-1
1セット目 ○
相手初動がフラカスとシャアゲルググ。
相手ユニットをデュエルバスターで迎撃しながら地道に押し返しているところにサキガケ、さらに両者慈愛配置で場が膠着。
ハイマットとデュエバス直列出撃からサキガケテキスト起動カットイン慈愛で取り除いてサキガケを落とし、あとは資源の痛みに耐えながら両面デュエバスで圧力かけてギリギリ勝ち。

2セット目 ×
序盤からシャアガルマザク+デモイナクトで7点ずつ削られるが、イージス+アズラエルで膠着。
6G溜めて手札にはミーティアとフリーダムジャスティス。
どっちを出すか迷ってミーティアの制圧力に賭けてミーティアプレイでダメージレース開始…と思ったら返しに火星ガンダムで持ってかれる。
フリジャも彗星ケンプで消し飛んで負け。

3セット目 ○
相手4枚スタート。勝ち。

3回戦 茶単MF 2-1
1セット目 ○
相手先攻で初動∀カプル。
こちら手札にレイ、オオワシ、ハイマットとあったので5ターン目さえこれば…と思いながら相手5ターン目の動向を見守る。
∀カプルにドモンセット→カットイン部品ドロボウ。
相手投了。
え。

2セット目 ×
相手後攻選択、4枚スタート。ボルジャーノン2枚展開して没収没収。
こちら2Gストップ。
負け。

3セット目 ○
相手後攻選択が気になって仕方がないので試しに後攻選んでみる。
ボルジャーノン、カプル、シュツルム、バーサーカーと繋がりながらアレンビーをタメたせいでキャラのいない相手に対し、こちらは残り本国20切った状態から初動オオワシ、ハイマット、換装ミーティア。
最大7点飛ばせる状況でシュツルムにヤキ入れたら相手手札の明鏡止水が腐ってたらしく、盤面の巻き返しに成功して勝ち。

3勝(6-3)で1位/8人。
新規イラストのシャアザクと新メカニック青Gいい…。

追記レシピ
ユニット 16
2 ガンダムアストレイ・アウトフレーム(バックホーム装備)
2 デュエルガンダム&バスターガンダム
1 ランチャーストライクガンダム(20th)
1 イージスガンダム(21st)
3 フリーダムガンダム(ハイマットモード)
2 ウイングガンダムゼロ
1 アカツキ(オオワシ装備)
1 ガンダムサンドロック改(EB3)
2 フリーダムガンダム&ジャスティスガンダム
1 フリーダムガンダム(ミーティア装備)

キャラクター 4
2 ムルタ・アズラエル
2 レイ・ザ・バレル(18th)

コマンド 17
3 ロゴスの私兵
3 ハッキング
2 救国の英雄
1 ニュートロンジャマー・キャンセラー
3 中東国の支援
3 部品ドロボウ
2 慈愛の眼差し

オペレーション 2
1 ブロックワード
1 凌駕

G 11
1 白基本
5 有力貴族
5 歌姫の騎士団

サイドボード
1 アカツキ(シラヌイ装備)
1 ガンダムナタク
1 シン・アスカ(13th)
2 返答
2 STARGAZER
1 青き清浄なる世界
1 血のバレンタイン
1 終結の条件

今回は配備エリアを触るために部ドロに加えてアズラエルを2積みしたいわゆるムルタ慈愛。
GT予選で使用したタイプなので2世代ほど前の構築と言うことになる。
ビートダウン環境と見たとはいえ今さらムルタ慈愛とかマジ…って感じなんだけど、どっこいこれが意外と刺さった。

・ユニット
バックホームは2枚に減らして高国力ユニットを増強。
今回はサイドチェンジでバックホームを全抜きすることもあったので、精神的依存性はそれほど高くなくなったように感じる。
ドロソ増やしてないから実際は必要なのかもしれないけど。
4国はもはや手放せないデュエバスが2枚で抑止力のイージスと狙撃要員のランチャーを1ずつ。
デュエバス3でもいいくらい強いんだけど、他2種も活躍の場が多いのでおいしいとこ取る。
厄介な小型ユニットと大味なコマンドが増えているのでアカツキはオオワシ。CSで対戦した相手の受け売り。
東京A1位にも入ってたし今日も活躍したのでこれは合ってた。
高打点相手にはサイドでシラヌイと入れ替えたり、単純に追加したり。
サンドロック改は何かオーバーキルくさい。

・キャラ
レイとアズラエル。
カトルも試したかったけど今回は抜けた。

・コマンド
ユニット相手にしか効果のない部ドロよりもビート、コントロール、コンボ全てに対して手広く構えられる切り開く力優先だろうと思っていたんだけど、切り開くは前回のCSでは期待したような威力を発揮しなかったので部ドロ3積み。
超刺さった。

・G
初動11枚、ヴァリ込み17枚、タメ可能6枚。
ドロソが6なので結構カツカツ。カトルを試したい理由もその辺。
どうにもこうにも9戦やってノーGマリガン7回とかどうなってんの。
ジャマキャンは基本Gにするか、あるいはノーGマリガンを含めた初手6枚開始率は上々なので、G枠11枚はそのままで3枚目の救国に入れ替えるか。

・サイド
基本的に対コントロールシフト。
ユニットとキャラはアンタッチャブル。でもナタクは使いどころに困ったので再検討。コングロと当ってたら話は変わったか。
追加オペ割は連携、虚偽、キャラ対策と手広く使えるSTARGAZER。
とは言えアド差がもろに出る現在、相手に引かせるのはやっぱり厳しいだろうか?
ウィニー対策とコンボ対策を忘れていたので何か考えないといけない。
別窓 | TCG | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<タイトルなし | 富山だって住めば都 | タイトルなし>>

この記事のコメント

No.607
負け決定権の後攻取りスタートは確かに気になる。白を相手にする茶単MFなだけに先攻5ターン目が大分キーポイントなはず。こちらも後攻取りを好む人を何人かみたコトがあるが茶色使う人に多いように思う。う~む真意ははたして。後攻ドローある分のGUNDAM WAR後攻絶対有利論を掲げる人もいるしな。
2010-02-07 Sun 22:38 | URL | 飛鳥 #-[ 内容変更]

No.608
>後攻め取りスタート
単純にドロー回数増やして安定性上げたかったかと勝手に考察、オレはあんまやらないけど。

MFはタメGあるっても、GFとか貯めちゃうと後でしんどくなるデッキだしなるべく避けたいんよ、きっと。
2010-02-08 Mon 20:21 | URL | どっかの大佐 #-[ 内容変更]

No.609
1ターンの差より1ドローの差が重要ってことですか…
どのデッキを使ってどのデッキとの対戦でそれが当てはまるのかも考えてみないといけないですね。
2010-02-09 Tue 12:12 | URL | Ras #DYmnzi.E[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 富山だって住めば都 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。