富山だって住めば都

富山を紹介するとか特にそういうのはないブログ
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  730

SC大阪:デッキ

第8弾発売からわずか1週間半での開催となったクルセイド大阪大会。
準備期間が極端に短い上に、そもそも8弾のパックを購入できない情報弱者っぷりを遺憾なく発揮した俺に隙はない。
本業の方でもタスクが溜まりすぎてカードのことなど考える余裕もなく、気が付けば大会前日。
デッキも作らずに録画の消化なんてしてたおかげで日付が変わってしまい、状況は悪化する一方でまさしく苦しい立場に追い込まれたようだな!状態。
兎にも角にも時間がないため、何でもいいからデッキをでっち上げよう…ってことで作ったのが以下のデッキ。

ユニット 28(青16 緑12)
1 バストール
3 ボチューン(マーベル機)
3 ゲア・ガリング
2 ビルバイン(ウイングキャリバー)
2 スカーツ
3 ビルバイン
2 マイトガイン
3 レイズナー
3 アイアンギアー
3 レイズナー(V-MAX)
3 アイアンギアー(ウォーカーマシン形態)

キャラクター 15(青6 緑9)
3 マーベル・フローズン
3 旋風寺舞人
3 EXマン
2 アビス
2 シン
2 ティンプ・シャローン

コマンド 7(青2 緑5)
2 カムヒア
3 頭上注意
2 登龍剣

サイドボード
1 スカーツ
1 マイトガイン
2 ブングル・スキッパー&ブングル・ローバー
2 ドレイク・ルフト
2 蒼き流星
2 勇者特急隊

デッキ選択の経緯。
手持ちの狭いカードプールで用意できるデッキは大きく分けて「青単」「緑単」「青緑」「青赤」の4種類。

「【アビス】と【ガッタイダー】が強い」
「【空回り】強すぎで黒重最強伝説」
「青赤や東京1位のような【エルガイムMk-Ⅱ】入り赤単は根強い」

などとネットで仕入れた情報を鵜呑みにするならば、前者を自分で使え、後者への回答となる【EXマン】のある緑系のデッキが強いと言うことになるのではないか?という考えに至るのは決して間違ってないはず。
というわけでひとまず候補を「緑単グラドス」「青緑グラドス」「青緑高機動」の3つに絞った。
緑単グラドスは上に挙げた緑のカードが全部使えて、かつ単色なため回しやすいということで一番手に挙げていたのだけど、青系と当たった時の高機動対策が不安で見送り。
青緑グラドスは高機動対策を【スカーツ】で補え、また【マイトガイン】で焼き・移動対策もバッチリ、と心なしか環境にマッチするように見えなくもない。しかしデッキとしてこれ以上【アビス】のようなキャラの追加は不可能なこと、【グランチャー(ユウ機)】が運任せなのが再現性に欠けるとしてこれも見送り。
青緑高機動は高機動対策の充実した現環境ではもはや趣味の域だが、「高機動ユニットに【アビス】セットでスカーツを通過できる」というのを試してみたかったのでこれに決定。

構築の方はグダった感が強い。
安定性を上げるなら【バストール】は2枚ほしかったし、【ウイングキャリバー】もできれば3にしたかった。
前情報であれだけヤバイと騒がれた【マーダル】は、蓋を開けてみれば【アビス】というメタカードがバッチリ存在。意外と考えられてる…のか?
指定の高さもあって安易な採用がし難かったため、今回は不採用。結果から見ればサイドででも積んでおくべきだったかもしれない。
【アビス】と【シン】はついに同時に揃うことがなかったが、コイン飛ばしとキャラ封じはどちらも強力だった。
【EXマン】は言うまでもなく活躍した。使いどころはもっと経験積まないといけないけども。
コマンドはいつもの。【登龍剣】は今回、一度も撃てず終いだった。

サイドボードは、【ドレイク】を試しに。本番なのに試しとはこれ如何にだけど、強い場面もあった。
メイン落ちした【スカーツ】と【スキッパー】をそのまま入れたのはちょっと適当すぎたか。

肝心な場面でユニット出せない病に陥ったのは構築よりもマリガン判断が駄目すぎたと言わざるを得ない。
初動が5ターン目【スカーツ】じゃ、そりゃあ勝てないよなー。あらゆる意味で経験不足だった。

レシピを書き終えたのが午前4時半。集合予定は東梅田に8時半。
睡眠時間は長く見積もって2時間半…なんと言う死亡フラグ。
別窓 | TCG | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<いんふるふる | 富山だって住めば都 | CS>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 富山だって住めば都 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。