富山だって住めば都

富山を紹介するとか特にそういうのはないブログ
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  116

SCS予選 12/2

というわけで、いつもの店のSCS予選に参加してきました。
SCS決勝まで、予選はあと3回ほど。
そろそろデッキを固めておこうと言うことで、使用デッキは第一候補の青ウィニー。
以下レシピ。

「青ウィニー」
ユニット 24
3 プロトタイプガンダム(10th)
3 ガンダムMk-Ⅱ(TS1)
3 セイバーフィッシュ
3 ボール改修型
2 コアブースター(006号機)
2 陸戦型ジム(第07MS小隊機)
2 陸戦型ガンダム(第08MS小隊機)
1 ガンダムEz8(DB1)
1 ガンダムEz8(10th)
1 ガンダム試作1号機(15th)
3 ガンダム試作1号機フルバーニアン(DB8)

キャラクター 8
2 アストナージ・メドッソ
1 ジュドー・アーシタ(5th)
1 カツ・コバヤシ(4th)
2 シロー・アマダ(DB7)
1 マスター・P・レイヤー
1 アムロ・レイ(19th)

コマンド 4
1 周辺警護
3 急ごしらえ

オペレーション 2
1 脅威の装甲
1 戦技の習熟

G 12
9 青基本
2 貴族主義抵抗派
1 中立地区防衛部隊

サイドボード
1 ガンダムF91(17th)
1 ベルトーチカ・イルマ(3rd)
1 ファ・ユイリィ(DB4)
2 一時休戦
1 メテオ・ブレイカー
2 キリマンジャロの嵐
2 各機の連携

自力の破壊無効と砂漠を持つ試作1号機を採用。破壊無効後の高機動もかみ合ってるし、フルバーニアンの換装で使いまわすこともできる。
それに伴って、ウラキをクイック持ちのカツに変更。
1回戦 白重 2-0
 おそらくVLなし構築。アカツキ(オオワシ装備)、フォースインパルス(DB7)採用。
1セット目
 初手ガンダムから押す。相手ハッキング、中東国連打するもハイマットが引けない模様。こちら順調に展開したところで相手フォースインパルス、LOブースターでジュドーを奪って血のバレンタイン。しかし相手本国薄く、そのまま押して勝ち。

サイドチェンジ
ジュドー・アーシタ、マスター・P・レイヤー、アムロ・レイ、コアブースター、中立地区防衛部隊→各機の連携×2、一時休戦×2、ガンダムF91

2セット目
 初手07ジムからアド取りつつ押す。相手またもハイマットが引けず、アウトフレームランチャーを素出し。
 こちらフルバ等を展開して殴っていくとランチャーから換装ブルーセカンドLで一方的に討ち取られ立場逆転、しかし相手最後までハイマット引かずなんとか勝ち。

2回戦 青中 1-1-1
 07ジムは見なかったので入っていたか不明。デンドロ型でディジェ、ラスシューなど。特Gにはソロモン海域。
1セット目 ×
 アストナージを先出しし、序盤からフルバに換装して殴っていくも、デンドロ降臨で形勢逆転。そのままアムロディアスなども追加され、残り本国数枚まで削るもラスシューに10点パンチ食らって残り2枚。次のターン何もできず、負け。

2セット目 ○
 同じく序盤からフルバ換装で殴る。相手のソロモン海域セットの返しに、握っていた貴族主義でそれを割ったりしながら、何とか打点で押して勝ち。

3セット目 △
 2セット目終了時点で残り10分。相手先攻で始まるも、こちら初手ガンダムからフルバ換装で拠点無視して殴っていく。エースの奮闘撃たれながらも、アムロで試作1号機のサーチに成功し、さらにフルバ2枚並べてパンチパンチ。時間切れはほぼ確定なので、デンドロが出ればそれで引き分け確定…と思った瞬間にデンドロ登場で先頭のフルバ死亡。この辺で時間切れ。

3回戦 青赤ダブルオー 1-2
 デュナメス、デュナメススナイパー、エクシア、レコードブレイカー、プロトタイプガンダム(EB2)など豪華絢爛なデッキ。内部調査なしで4ターン目に青2赤2をストレートで並べられるのは、人間力の差か。
1セット目 ×
 序盤から順調に並べるも、デュナメスの焼きテキストとスナイパーの焼きテキストが強烈。戦技にコイン乗せつつ動き、最後に試作1号機+アムロに+5して10点パンチしてみるも、その返しのターンでレコードブレイカーの高機動をとめられず負け。

2セット目 ○
 相手ダブルマリガンからG事故。G3枚ストップしてるところを殴りきる。

3セット目 ×
 こちら順調に並べ、殴っていく。相手のエクシアを一方的に討ち取り、いけるか?と思った最後のターン。
 こちら残り本国9枚でEz8(10)にシローを乗っけた地球3枚部隊(部隊先頭力9、シロー起動で12)と、宇宙プロト単機でアタック。ここでダメージ判定ステップになって光の翼の存在を思い出す。相手もちろん握ってて、地球のダメージまるごと反射され負け。
 宇宙のエクシアブロックはダメ判ジュドーセットで相打ち取れてただけに、地球にEz8+シロー単機で殴っていればまだ勝負はわからなかったかもしれない。ぬるいプレイでした。

結果 1勝1敗1分(4-3-1)で6位/10人。
もうちょっと様々な状況を想定できるようにならないといけないですね。
試作1号機はなかなか使い勝手がよかったですが、もうちょっと他にいいカードがあるかもしれない。破壊無効は一度も使わず、砂漠のみが目立っていた。
ウラキとカツの入れ替えに関しては、1点の格闘力が欲しい場面、ドローやクイックブロッカーが欲しい場面のどちらもあった。カンパトに当たらない限りは汎用性でカツの勝ちか。

対戦した新弾のカードはデュナメスのみでしたが、デュナメスがというよりは、やはりスナイパー換装が強力だった。相手がダメ判規定の効果後にスナイパーのテキストを使ってきてたら、1セット目はもっと早く終わっていたんだろうなあ。
別窓 | TCG | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<SCS予選 12/15 | 富山だって住めば都 | EB2開封>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 富山だって住めば都 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。