富山だって住めば都

富山を紹介するとか特にそういうのはないブログ
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  968

タフなレースだったね

というわけでこないだの土日、フォーミュラ・ニッポン最終戦を観戦しに三重県は鈴鹿サーキットへ行ってきました。
完徹キメての9時集合で友人2人と合流し、朝飯がわりにエア赤福しつつ気がついたら最寄りの白子駅。
移動費を浮かせるために1時間ほど徒歩ってやってきました鈴鹿サーキット。
DSC00362.jpg
鈴鹿の道は世界に通ず。
まずは全座がわりにフォーミュラチャレンジとフォーミュラニッポン予選を観戦。
チャレンジでも車の爆音がすげーと思ったんだけど、フォーミュラニッポンは実況すら聞こえないほどのエンジン音と速度。
タイムトライアルでこれなら本戦はどうなるのかと期待が膨らみつつ、併設の遊園地をちょいちょい見て回ってスイーツ充したりしたのち宿へ。

今回はサーキット併設の鈴鹿サーキットフラワーガーデンホテルに宿泊。
夜バイキングがメニュー充実で美味、大浴場も天然温泉。さらには部屋テレビはCATVと個人的には大満足の内容。
もうレースとかどうでもよくなるわマジ…。
中日が負けてエウレカの映画、銀魂、タッチと観て3時ごろ就寝。

2日目。
午前10時30分にレース1開始。
前日に投票した個人予想はポールポジションのデュバル。
20周・ピットなしのレースならポールポジションが有利だろうという程度の予想だけど。
でまあ小暮が2番に上がったほかは順位変動もそれほどなく、10周を終えたところでそのデュバルに異変。
車体から煙が発生し、周を重ねるごとにその勢いが増す。
エンジントラブルか、それともギア周りの故障か不明ながら、煙を吹きながらも何とか逃げ切ったデュバルがレース1を制した。
とりあえず予想1当たり。

軽くメシ食って佐藤琢磨によるF1マシンのデモ走行を見た後、午後2時30分からレース2.
個人予想は2番手の小暮。
レース2は28周・タイヤ交換が義務で、そこでのロスをいかになくすかの駆け引きが見所だとか。
スタートから猛然と仕掛ける小暮が2周目にしてポールポジションのオリベイラを捉え、スタンド前のストレートで並び、コーナーで一気にぶち抜いた。
タイヤ交換時の給油を見越して最初の燃料を減らし、前半でリードを取る戦法だったらしい。
否応なしにテンションが上がる展開。
2位オリベイラとの差はぐんぐん開き、ピット時間を消化しうる9秒差。
こりゃ勝ったなと思ったが…が、しかし。
それで終わるわけもなく。
4本タイヤ交換+給油を終えて14秒、ここで発進…と思ったらまさかのエンジンストップで9秒ロス。
一方のオリベイラはタイヤ1本交換で5秒程度、勝負は決した。
DSC00526.jpg
というわけで1位はオリベイラ。
そのまま2位でも確定していたシーズンチャンピオンにも輝いた。

そんなわけで本戦はレース1、2ともに目が離せない内容で、今まであまり興味がなかったカーレースが好きになりそうな体験ができました。
表彰式を見届けて撤退。
DSC00529.jpg
最後にサーキット上からスタート地点を。
F1もここで観てみたいけど、さすがにチケットが高すぎるわマジ…。
スポンサーサイト

別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 富山だって住めば都 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。