富山だって住めば都

富山を紹介するとか特にそういうのはないブログ
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  708

一人鬼ごっこ

帰宅中に通り雨の直撃くらった!しかも強風で傘も差せないという最悪のパターンだ!
ちくしょういつもこうだ!俺が外でた途端に雨降り出すんだ!
なんでいつも俺はタイミングが悪いんだ!

昨日の愚痴っぽいのにコメントいただいたので更新がてらこちらで返信。
>まずデッキを二つ用意します
>そして、右手と左手にデッキを一つづつ
>一人二役でゲーム開始!

こうですか!
SBSH0086.jpg
っていつもやっとるわいっ!
何が言いたかったかというと、デッキを回してくれる相手というよりは意見交換できる相手がほしいってことです。
確かに、デッキを2つ用意すれば一人でも対戦はできます。
しかしそれでできるのはデッキの動作確認と現在のプレイングの確認がほとんどです。
一人だけでやっていると、新しいアイデアを生み出すのが苦手なこともあって、どうしても固定観念に陥りやすくなってしまいます。
自分の考えに基づいて組んだデッキを回していても、その考えが本当に合っているのかは一人ではわかりません。
「この構築、このカードは強そう!」と思っていても、もしかしたら特定の、理想の場面でだけ強そうというだけの独りよがりかもしれません。
その状態で大きな大会に臨むのはできることなら避けたいことです。
その状況を打破するために自分と違う考えをもつ相手と対戦し、構築やプレイングについて意見交換をし、また対戦してデッキを煮詰めていくという、真面目にカードやるなら一番重視したいことができないのはやはり非常に不利なんですよね…。
一人ではできないってのはそういうことです。仲間は大事よね。

スカイプ!そういうのもあるのか!
そういえば研究室にWEBカメラが転がっていたような…よし。
スポンサーサイト

別窓 | TCG | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 富山だって住めば都 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。